博多ラーメン 清水屋

「灯台もと暗し」じゃないけど、今回は地元のラーメン屋さん。
博多ラーメンってそんなに好きじゃなかったんだけど、加齢とともに、こってり系が×になってきたから、さっぱりトンコツの博多らーめんも良いかなぁ と思うこの頃。
ってことで、行ってきました。

麺の堅さは、自由に選べて、「こなおとし」「はりがね」「ばりかた」「かため」「ふつう」「やわらか」「・・忘れた」となってる。(記憶が正しければ)
もともとちょっと堅めの細麺だから、普通でもOKだった。
通は「はりがね」だそうだ。(これも記憶が正しければ)
ぬるいラーメンも許せないが、柔らかい麺は更に許せないのだ。
あと、こってりが良ければ、脂の量も選べるようになってる。

ニンニク大好きなら、丸ごと剥いたニンニクが置いてある(無料)から、備え付けられている、ニンニク潰し器で、生ニンニクを入れて食える。(僕はパス)

今回食ったのは『白』(550円)だけど、唐辛子を練り込んだ赤い麺もあって、辛い物好きな人は、『赤』(650円)の辛味噌もある。
焦がしネギの『黒』(650円)もあって、これはちょっと食ってみたい。

shim01.jpgひじょうにシンプルで、写真は味付け卵(100円)をのっけているけど、普通の『白』は、チャーシュー1枚と、きくらげと、ワキゲ(じゃなかった)ワケギと海苔だけ。
替え玉(100円)もあるけど、僕はこの替え玉って好きじゃない。
だって、ラーメンは1杯で小宇宙のごとく完結してなくてはいけない。
そしてなにより熱くなくてはダメなのだ。ぬるくなったスープに麺を入れるなんて・・・
ただ腹を満たすだけにラーメンを食うんじゃ無いのだ。
shim02.jpgやっぱ博多ラーメンを食うときは、「めんたいご飯」(350円)だ。
ん~ これはちょっと高い。
セットにすると少し安くなるみたいだけど値段忘れた。
めんたいご飯は「しばらく」の方がダイナミックで盛もいいし安い。
高菜の辛炒めみたいなのが、カウンターに置いてあるから、ご飯たのんで、それで食べるのがリーズナブルかも。
これがサービスで置いてあるのに以外とうまい。
shim_map.jpg草加駅を下りたら、丸井側(東口)に出て、ヨーカドーの裏を抜け、駅から歩いて5分位のところにある。
トンコツ独特の匂いがしてくるから鼻で探そう。

草加市高砂2-2-15
048-929-3815
11:30 ~ 23:30