それぞれのSurfTideのナビゲーションメニューについて

iOS版は1.1.8から、Android版は1.2.0(4/13現在は未リリース)からナビゲーションメニューを追加しました。
機能はほぼどちらも同じですが、ちょっとずつ違ったりしてます。
両方使っている人はあまり居ないかと思いますが、このBLOGをStoreからのサポートサイトに指定しているので共通の説明として記載しておきます。

まずは外観からです。

navigation_surftide7s.png

iOS版は1種類(表示カラーによる違いはあります)になりますが、Android版は広告削除すると日付の移動部分は広告があった場所に表示するので、広告有りとそうでない場合で2パタンの表示があります。
アップルの場合、レギュレーションの問題で、広告のあった場所に何かボタン隠しておくとか出来ないのでこのような差になりました。 配置している各ボタン機能はどちらも同じになります。

どちらも、メインのタイド画面で下から上にスリックする(画面をこすり上げる)とこのメニューを表示します。メニュー以外の場所をタップすると閉じることが出来ます。Android版は右上の「×」ボタンでも閉じることが出来ます。
Android版の広告有りは開発途中のスクショなので若干メニュータイトルが大きいですが、実際は右側のサイズに統一されます。

「ひまわり君」との連携について

気象レーダー情報の表示はどちらも「ひまわり君」を利用して表示します。
「降水」「雷」「竜巻」のレーダー情報のどれかをボタンに配置できます。以下の画像のようにそれぞれの設定(それぞれのSurfTide7の設定)から変更できます。

himawari_surftide7s.png

ひまわり君の気象レーダー情報は、表示する地域を設定できます。デフォルトでは「全国」になっているので、連携利用する前に設定(それぞれのひまわり君の設定)から事前に利用する地域を設定しておくと便利かと思います。

himawari_settings.png

SurfTide7 for Android v1.2.0 まもなくリリース

surftide7_v120_001.png

今回のバージョンアップで、iOS版には既に追加していたナビゲーションメニューを利用できるようにしました。 日付の移動や、天気図の表示が簡単に操作できるようになります。
このナビゲーションメニューは、メイン画面を下から上にスリックすることで表示できます。

また、アプリ内部で表示できる天気図を増やしました。3時間毎の実況天気図と24/48時間後の予想天気図に加えて、11日分の数値予報された天気予報図を表示できるようにしました。

それから、v1.1.9 で一端とりやめにした、アプリ「ひまわり君」との連携を復活させて、「降水」「雷」「竜巻」の気象レーダー情報表示と連携できるようにしました。設定でどの情報にするか選択して(デフォルトは降水)、ナビゲーションメニューより連携することができます。サーファーも釣り人も雷は怖いので、雨より雷を気にした方が良いかも知れませんね。
レーダー情報は、ひまわり君の設定から地域を設定(デフォルトは全国)できるので、予め利用する地域を設定しておく便利に使えます。

たぶん来週にはリリースできるかと思います。

あー、それから iOS版の SurfTide7 も近々マイナーバージョンアップします。大きな修正はありませんが、こまかなUI処理を少し調整しています。

よし、これでアップデート作業も一段落で、新しいアプリの開発に取り組めるぞ!!

「YAMADA-san」アプリ v1.1.1 リリース

  • 投稿:
  • 更新:2017年4月12日
  • by
  • in

IMG_7887.PNG

YAMADA-san」はサーフボード購入をサポートするアプリです。
自分でも愛用している「JOISTIK-surfboard」や、「HAMMO-surfboard」「DeadKooks」等のサーフボードや波乗りに関する情報満載の、大変お世話になっている「HRS-サーフ」の情報をGETするアプリです。
アップルストアで「hrssurf」で検索できるようになってます。

2年ぶりのアップデートで、通知等の機能が停止していたのを再開し、アプリも少しブラッシュアップしました。
アメブロ等のBLOG情報は見やすくなってると思います。
アプリでブログ閲覧時のちょっとした裏技ですが、アプリの一覧(HRS surf News feed画面)に戻るよりはアプリ内に表示したブログの「前のページ」「次のページ」で遷移した方がサクサク動きます。試してみて下さい。

さて、次は「SurfTide7 for Android」のバージョンアップだ!
一応βテスト公開まではできてるので、もうしばらくしたら一般公開できると思います。更に機能アップして使いやすくなります。

そろそろ新作アプリ作ろうかなぁ〜と!

mySurfHistory.png

SurfTide7 関連のアップデートやらで幾つかサーバでプログラムを書いてまして、本来は新しいアプリを作りたくて書いたコードなのですが、たまたま SurfTide7 にも使えそうだったので先にそちらのアップデートで使ってみました。
はい、天気図のアプリ内表示ですね。

で、だいたいアプリを作るときはリソースから作り始めてイメージを膨らませていくのですが、今回もいつも通りアプリアイコンから作ってみました。デザイナに頼むこともあるのですが(というかむしろ大半は頼んでます…)、今回は自前です(笑)

何点か画いてみたのですが、こんな感じにしようかなぁーと。

魚フィン

Sea_Juice_Surfboard Fins.png

魚の尾っぽを模倣したフィンだそうです。
なんでも、魚の尾ヒレが作り出す渦と同じ推進力が得られるそうで、コントロールしやすくスピード&ドライブが増すらしいです。

で、送料とか気になったので販売元にメールして聞いたら

「WEBサイトの載ってる価格は InternationalShipping 込みの値段だよん!」
「オーダーしてくれたら月曜日には速攻で送るよ!」

ってことだったので、買おうかどうしようか思案中です(笑)
42$(たぶんAUDだと思う)なので、3600円位かな。

以前の3Dフィンといい、オージーってみんな親切だなぁー

追記:2017/4/3
この「Sea Juice fins」つい昨日ポッチっとしてしまいました(笑)
早々メールが来て、「もう送ったから届くの楽しみにしてて!」だそうです。
やっぱ良い人達だ!!

またやっちゃいました...

IMG_7868.JPG

今週水曜日です、またやっちまいました…
波のサイズはあったけど、あまり良くなくて、ラストの1本がメッチャ良い波で、これで上がろうと思ってキックアウトした板が戻ってきて左唇の下にヒットです… また、旭中央病院のERのお世話になりました(笑)

幸運にも今回は縫わなくてよかったのですが、2年前に手のひらにヒットして15針も縫って、新しい手相が出来たの思い出しましたよ。割と春先の波乗りって怪我してるきがします。気をつけないと…特に風が強いときは

で、前回お世話になった女医さんがまた診てくれたんですが、実はこのER4回目ですとか言うと少しあきれた顔されました…
マスクであまり顔が分からなかったけど綺麗な方で、まぁそれはそれで不幸中の幸いというか(笑) しかし、ちょっと恥ずかしかったです。

あー、そーいえば、スリランカでもリーフで左足切ったんだった…
マジ気をつけよう!!

SurfTide7 for iPhone と「ひまわり君」連携

  • 投稿:
  • 更新:2017年3月31日
  • by
  • in

SrfTide7_hima.png

SurfTide7 for iPhone v1.9.2より「ひまわり君」との連携方法を変更しました。
天気図は「ひまわり君」を利用していましが、各種天気図は v1.9.2よりアプリに内蔵しています。

ただし、「降水レーダー」情報については以前と同じように「ひまわり君」との連携により表示します。
v1.9.2からは、この気象レーダーの情報を、「降水」以外にも「雷」「竜巻」を選択できるようにしました。(上記設定画像参照)
波乗りも釣りも「雷」はかなり怖いので、雨よりは雷を気にした方が良いですね!!

これらのレーダー情報は「ひまわり君」のアプリ設定「レーダー表示地域」で表示する地域を選択できます。 デフォルトでは「全国」になっているので、連携利用する前にご自分の地域を選択しておくと良いかと思います。

SrfTide7_hima2.png

SurfTide7のアプリの広告について!

  • 投稿:
  • 更新:2017年3月29日
  • by
  • in

SurfTide7 for iPhone/Android の最新バージョンでは、広告配信用にサイバーエージェント社(アメブロで有名ですね)のAirTrackを導入しています。
現在はまだこの機能を利用した広告配信は行っていませんが(今後時期をみて配信予定)、関連する位置情報のログは取得しています。
以下に、サイバーエージェント社の情報取り扱いのガイドラインが開示されています。
行動ターゲティングガイドライン

これらの広告による収益は、開発費や有償ウェザー情報の使用料になります。アプリ開発やサービスを維持継続していくために必要なのでご理解をお願いします。

利用によるリソース(バッテリー等)の消費はほとんど気にならないレベルです。
(実際に作者が通常利用して試してみました)

もし、これら機能をオフにしたい場合は、以下の手順にて解除できます。
ただし、解除した場合はアプリの機能である「位置情報による場所検索」は利用できなくなります。
(その他の機能には影響ありません)

iOSの場合
「設定>プライバシー>位置情報サービス」から「SurfTide7」を選び「許可しない」を選択

Androidの場合
「設定>アプリ>」から「SurfTide7」を選び「許可」から「位置情報」をOFFに設定

SurfTide7 for iPhone v1.9.2リリース

  • 投稿:
  • 更新:2017年3月29日
  • by
  • in

SufrTide7_with_WeatherMap.png

Android版では既に一部実装していましたが、iOS版の SurfTide7 にもアプリ内から天気図を表示できるようにしました。
3時間毎の実況天気図と24/48時間後の予想天気図、11日分の数値予報された天気図を表示できます。 以前は「ひまわり君」アプリと連携していましたが、これら天気図をSurfTIde7アプリ内で直接表示できるようになりました。

これら天気図を表示するには、アプリのメイン画面(タイド表示画面)で上フリックにするとナビゲーションメニューが表示されます。
このメニューより表示した天気図を選択できます。

また、ひまわり君との連携は気象レーダーの「降水、雷、竜巻」の何れかに連携できるように修正しました。
アプリ設定の「ひまわり君連携」から、ひまわり君のどのレーダー情報表示にリンクするか指定できます。

SurfTide7 for Android 機能アップします

surftide7_android_20170317.png

昨年の夏にアップデート後しばらくそのままでしたが、近々(たぶん来週初め)SurfTide for Androidをバージョンアップします。
アプリ内から気象庁発表の天気図を見れるようにしました。
メイン画面右上のメニューから選択するか、ウェザーポップアップをロングタップ(長押し)すると表示できます。
表示できる天気図は、3時間毎の実況天気図と24/48時間後の予想天気図です。
実況は3時間毎に更新されますが、例えば9時の時点の実況天気図は、その約2時間後の11時過ぎに表示可能になります。 予想天気図は12時間毎に更新されます。
いずれも、利用できる(表示できる)ようになると、対象のボタンが選択可能になります。

これより前のバージョンでは「ひまわり君」と連携して天気図を表示していましたが、その機能は廃止となり、上記の通りアプリから直接天気図を表示できるようになります。

iPhone版も同じようにアプリ内から表示できるように機能を追加する予定です。