SurfLog7 楽するためのこだわり-その3

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月14日
  • by
  • in

kodawari_03.png

波乗りする時間って季節によってだいたい同じ時間帯じゃないかと思います。
なので、時間の設定も最大4っつまでは過去に波乗りした時間をボタンで選択できるようにしました。
この4っつのボタンは、直近に選択した時間(ボタンからでも、ドラムロールからでも)が上に来るように作ってあります。

まぁこれ、実際自分で使ってみた感じでは、微妙に開始時間とか波乗りしている時間は違ったりするので、もう一工夫必要かなぁ…と思ったりもしましたが、もうちょっと使い込んでみないとですね。

SurfLog7 楽するためのこだわり-その2

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月13日
  • by
  • in

kodawari_02.png

ドラムロールの日付選択って意外に面倒ですよね。丁度良いところで止まらないし。ってのは俺だけ?(笑)
なので、本日を含めて1週間分はダイレクトにボタンで選択できるようにしました。
また曜日もすぐに分かるようにしておきました。どっちかというと直近のことなら日にちより曜日のほうが認識しやすいですからね。

海から上がってすぐに記録するなら「✓」ボタンをタップするだけでも本日になります。 なるべく早く記録した方が記憶も薄れないしね。

これで3日坊主にならないで済む。かも…

SurfLog7 楽するためのこだわり-その1

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月 7日
  • by
  • in

kodawari_01.png

やっぱり携帯で文字入力するのってウルトラ面倒なんです…
いくらフリックに慣れてきたとはいえ、イラっとすることが頻繁にありませんか?
あれでシャンシャン入力できる人はマジにすげーと思います。と思うのは俺がおじさんだから?(笑)

ってことで、ログの情報はコメントでも入力できるのですが、基本はこのタグからポチポチ選択するだけで記録できるように作りました。
現在は固定項目なのでタグを増やすことはできませんが、そのうちこのタグをパーソナルに編集できるようにしようかと思ってます。もしくは要望があればバージョンアップ時に追加していこうかなぁーと。

SurfLog7 一般公開テストの準備完了

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月 7日
  • by
  • in

surflog7_testflight_s.png

SurfLog7ほぼ完成してまして、あと2週間位でリリース予定です。
現在リリース前の最終テストをしていますが、一般にも公開する準備ができましたので、もし「先行して使ってみたい!」って方はメールしてを下さい。
送って頂いたメールをテスターとして登録しますので、Appleアプリの「TestFlight.app」を事前にインストールしておけば「SurfLog7」が利用できるようになります。
(対応OSは、iOSバージョン9以降)

メールアドレスさえあれば誰でも利用できます。特に何かをやって頂かなくてOKです。普通に使ってみて下さい。
感想や要望など頂けると嬉しいですけどね♪

実は、このベータテストの申請が iTunesConnect で上手く設定できなくて、今回はAppleのサポートの方に大分助けて頂きました。
最初は英語と日本語でコンタクトしたのですが、結局日本人のスタッフの方が親切に対応してくれました。ありがとうございました。

SurfLog7 のURLスキーム

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月 6日
  • by
  • in

Simulator Screen Shot 2017.07.06 22.39.40.png

SurfLog7には、URLスキームが設定してあります。
あまり使うことは無いかも知れませんが、ランチャーアプリとかから起動したい場合は利用しますね。

surflog:// もしくは surflog7:// で起動できます。
Safariから上記URLを入力すると起動を試すことができます。
もし、このページを iPhone で見ているなら上記のリンクをタップしてみて下さい。SurfLog7が起動できます。
あっ、もちろん SurfLog7 がインストールしてあればですけどね。

SurfLog7 のアクションアニメーション

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月 4日
  • by
  • in

トップ画面のテーブルビューに使ってるアニメーションはオープンソース「FoldingCell」って奴です。そもそもこのギミックが気に入ったので作ったアプリみたいなもんですけどね(笑)
ほかにも、随所にムダな動き(笑)をちょっとしたアニメーションで入れています。機能的に言えば無い方がリソースの節約にはなるんですが、それじゃ一昔前の Windows プログラムみたいになっちゃいますからね。
やっぱり使ってて楽しい方が何度もアプリを開いてみようって気になりますよね!

SurfLog7 シェア機能

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月18日
  • by
  • in

surflog_share_01.png

ログデータの詳細画面から「シェア」ボタンタップでログの画像が作成できます。
この背景画像のカラーバリエーションはいくつかあります。

surflog_share_02.png

カラーはランダムで使うようにしてあります。なのでどのカラーになるかは作成してみて初めて分かります。まぁそれはそれで指定して設定するより楽しいのじゃないかと思います。

このシェア画像の写真は差し替えができます。
サンプルをインスタに上げてますのでこちらから見てみて下さい。

SurfLog7 Instagramに投稿!

  • 投稿:
  • 更新:2017年6月30日
  • by
  • in

ログを画像に編集してInstagramに投稿するビデオです。
波のステータスをそのままハッシュタグとしてペーストボード(クリップボード)に自動でコピーします。なので、シェアリンクでInstagramに移った後はペーストするだけでインスタのタグが作成できます。

このビデオ作成時に投稿したサンプルは、インスタグラムのこちらから確認できます。

SurfLog7 の過去の実況天気図表示機能

  • 投稿:
  • 更新:2017年6月30日
  • by
  • in

SurfLog7は2017年4月以降の過去の実況天気図を見ることができます。
右スライドメニューのサービスメニュー「過去の天気図」から利用できます。
これは気象庁の画像データを利用しており、1日分として3時間毎の7枚の実況天気図があります。

これら画像データはサーバに情報があり、アプリからは適時ダウンロードして利用しています。なのでオフラインだと情報を表示できません。
ただし、一度表示したデータはアプリでキャッシュするのでキャッシュされている情報はオフラインでも閲覧できます。
キャッシュはiOSが適時削除するので明示的に削除する機能はありません。システムに任せておけばよしなに削除してくれます。

SurfLog7 で大量データのテスト

  • 投稿:
  • 更新:2017年6月29日
  • by
  • in

1日3回毎日波乗りするとして3年分のデータを擬似的に作成してテストしてみました。
実際はそんなにログを取ることはないと思いますが、ちょっと検索スピードとか見たかったので試してました。
週2、3回程度の波乗りなら、このデータ量だと20年分ですね(笑)

テスト機は iPhone6s で、反応速度はビデオで見ての通りでです。全く問題ないレベルで動作します。
データベースの容量もほとんどは文字データなので気になるサイズではないです。
今回のテストで画像はテストデータに入れてないのですが、写真(フォトライブラリ)から選択した画像は、アプリの中でリサイズ(640x640サイズ)して保存するので、だいたい1画像で 700〜800キロバイト程度とかなり小さくしています。
ちなみに、画像はアプリ側にコピーするので、フォトライブラリ側を削除してもアプリにはちゃんと残ります。対象データをアプリ側で削除すると画像も合わせて削除します。