ぶちうま

先週、波乗り仲間のダルちゃんがナースやっている病院にインフルエンザ予防接種をうちに行ってきた。
その帰りに、美味しい広島風つけ麺の店があるからってんで、食いに行ってきた。
お店の名前は「ぶちうま」
ちなみに、僕は山口出身で、広島系のネイティブだから、ぶちうまの意味はもちろん分かる。
「ぶち」=「すごく」
そう「すごくうまい」ってことね。
どうせなら「ばりうま」とかにすると、さらに美味さも倍増なんだけど、店主が控えめだったのかなぁ?

buchi_01.jpgメニューは1種類しかなくて、あとは辛さと量の違いだけ。(1人前900円)
一応ノーマル1倍の辛さで食べたけど、途中で5倍にしてもらった。
たぶん10倍でも十分コクがあって美味しいと思う。
ちなみに、無添加無化調だそうです。
野菜は、キャベツ、キュウリ、白ネギ。それに付けだれに絞るレモン。
昔はキャベツがこの倍はあったんだって(友人談)。
buchi_01.jpgこれが付けだれ。 僕はラーメンは温かいのオンリーで、冷やし中華は嫌いだし、つけ麺は中途半端にぬるいしと思っていたけど、つけ麺に関しては認識を改めよう。
これはかなり気に入った。ちょっと高いのが×だけどね。
この夏の台風で、野菜の値段があがってやむ終えずの100円値上げだそうだ。
野菜の値段が下がったら800円に戻して欲しいぞ。
写真は1倍のときのやつ。途中で何倍にでも無料でしてくれる。
buchi_01.jpg一緒に頼んだチャーシュー丼(400円)。
これもちょっと高いけど、焦がしネギが◎。この丼物とセットの0.5人前のメンもあって、両方食べるならそっちの方がリーズナブル。
ちなみに、麺は僕好みの極堅だけど、食べた後にお腹でふくれるから、1人前の麺とチャーシュー丼食べると、1時間後位にお腹パンパかパンになる。
食べ終わったときに、ちょっと物足りない位が丁度良いかも。
buchi_01.jpgお店は、JR四ッ谷駅から歩いて10分位かな。
まずは、新宿通りを新宿方面に歩いて行く。
最後の通りは、ちょっと奥まってて分かりづらい。看板が通りに出てるから見落とさないようにね。
12:00-18:00(品切れ終了)
木曜日・日曜日・祝日は休み

全然話違うけど、インフルエンザ予防接種して飲んだくれると、前後不覚になるくらい酔っぱらう。
僕は、居酒屋を出て駅で「じゃねぇ!」と言った後の記憶は、次の日の朝に頭グルグルで目を覚ますまで完全に無くなっていた。
よく家に帰れたと思う。
たぶん、帰っているときはかろうじて記憶回路が働いていて、寝たと同時に完全にショートしてぶっ飛んだだね。
皆さん、インフルエンザの後は安静にしましょう。