Surf's UP デザイン

  • 投稿:
  • 更新:2019年10月10日
  • by
  • in

surfsup_beta.png

以前JSでコア部分のプロトタイプコードを書きましたが、そのUIになる部分がこんな感じです。

波乗りしている人は解ると思うけど(早起きサーファーね)日の出時間って週毎けっこう変化があって、夜明け近くの時刻にアラームを設定しているんだけど、毎度少しずつ調整しないとダメなんです。
ってことで、アプリで日の出時間をロケーションから計算してアラームを設定できればと思いました。

ただ、iOSで目覚まし時計作るのって制約が多くて意外に面倒なんです。
本当は、正規アプリの「時計」のアラームに連動できれば面倒がないのですが、URLスキームでの連動は出来なくて、残るまともな選択肢は2つだけ。

1つはバックグラウンドで待機してサウンドを再生する。
もう1つは通知サウンドを利用する。

で、どちらも一長一短があって、前者の問題は「バックグラウンドでアプリが待機していないとダメ」「なのでバッテリーを食う」「アラームでのBG処理は認められてないので、Appleの審査を通すのにそれ以外の理由で何かを実装をしないとダメ」の3つ。
後者の方は、「アラームじゃないのでサイレントモードで音が出せない」「サウンドの再生時間は30秒まで」の2つ。

問題の数で選んだわけでも無いですが、後者の方がアプリの状態に関係なく、一度設定すれば必ずアラームが鳴るので(前者の場合は何かの都合でBGからアプリがパージされるとアラームは鳴らない)後者の手法でやろうかと思います。

色々調べてみて、正直なところ、この手のアプリは Android で作った方が使い勝手はよくなると思う。

Calculate sunrise, sunset and more...

idea_20190920.png

I came up with an idea for new app so made sample code with JS.
But this code is someone make it. I just modified a bit because it will convert to Swift for my app.

Calculate sunrise, sunset and more…

新しいアプリのアイデアを思いついたので、ちょこっとサンプルコードをJSで書いてみました。
とはいえ、このコードは誰かが作ったコードで、後で Swift にコンバートするので、少し整理してシンプルにしただけですけどね。

全国の道の駅を検索 - RS Station v1.5.0 リリースしました

  • 投稿:
  • 更新:2019年9月 8日
  • by
  • in

rs_station_20190908_1.png

iOS/Android版共に v1.5.0 にアップデートしストアで公開済です。
今回のアップデートで、全ての道の駅を表示するモードを付けました。左上(画像の矢印部分)アイコンをタップすると、通常モードとクラスタリングモード(全体表示)を切り替えて表示できます。
クラスタリングモードではズーム値により、近隣に5つ以上マップピンが有る場合はクラスタリング(集約)します。クラスタリングはマップをズームインすることでクラスタリングが解除されていきます。

クラスタリングモードは、条件検索や都道府県選択によるマップ表示等で自動解除されます。また同アイコンを再タップすることでも解除できます。

最新版は以下よりダウンロード可能です。


全国の道の駅を検索 - RS Station 全ての駅の表示テスト(Android版)

  • 投稿:
  • 更新:2019年9月 6日
  • by
  • in

とりあえずAndroid版もテスト中です。
iOS版に比べると、どうもClusteringのためのレンダリングが遅くてタイミングによっては画面がチラつきますねぇー。
この動画はシミュレーターによるものなので、実機だともう少し改善されるかもです。
ある程度は対処したのですが、このあたりは Google maps ライブラリの実装による部分が主なので、現時点ではこれ以上改善するのが少し難しいです。

とはいえ、普通に使う分(ズームの「+/−」の連打とかしなければ)にはほぼ問題ないレベルです。
もうしばらく問題が無いかどうかチェックしたら iOS版と合わせて公開しようかと思います。

iOS版の実装は割と簡単にできたのですが Android版かなり苦戦しました。
Clusteringのサンプルはネットに結構ころがってるんだけど、マーカーのカラーを変更したり、Dynamicに更新する処理サンプルがほぼ皆無で、色々試行錯誤しながら実装したので結構時間かかりました。

全国の道の駅を検索 - RS Station 全ての駅の表示テスト

  • 投稿:
  • 更新:2019年9月 3日
  • by
  • in

「全ての道の駅をマップに表示できないの?」ってリクエストをいくつか頂いたので少しテストしてみました。
現在1156件の道の駅をそのまま全部表示しちゃうと…

rs-station-20190903-1.png

まぁこんな感じで全て表示されはするのですが、ヘビみたいで気持ち悪いのはさておき、恐ろしく動きがモッサリしてしまいます。
なので、e-tide for iPhone で実装してみた Google maps のクラスタリングにて実装してみました。
クラスタリングとは、マップのスケールにより近隣のマップピンをグルーピングして表示するUIです。
実際の動きは下記の動画で確認してみて下さい。

全くストレス無くスルスルとマップが動きます。
色々実装を変更したので、少しテストしてみてからリリースしようかと思います。まずは iPhone版ですが、Android版もだいたい同時期にリリースできるかと思います。

クラスタリング表示は、画面上左上のアイコンでモードを切り替えるUIとなります。なので、以前の使い方もそのままそっくり継承します。

全国の道の駅を検索 - RS Station v1.4.6 リリースしました

  • 投稿:
  • 更新:2019年9月 2日
  • by
  • in

道の駅の詳細(Googleでもっと見る)を表示するUIにプルアップによるアクションを追加しました。
詳細部分を上にスクロールしていき、オーバースクロール状態になると、上矢印のアイコンが出るので、更に上にスクロールすると「Googleの詳細情報」画面をロールアップで表示します。

rs_station_20190831_1.png

「Googleの詳細情報」画面も上にスクロールすることで色々な情報が表示されます。
閉じる場合は、画面右上の「X」アイコンをタップして下さい。

rs_station_20190831_2.png

最新版は以下よりダウンロード可能です。


昨夜、というか本日AM1:40から東京MXでの「話題のアプリええじゃないか!」で放映された「全国の道の駅を検索 - RS Station」の映像が公開されました。とても良く編集されてます。
現在のバージョンはこの番組の収録時点とはUIが少し変わってますが、機能は更にアップして使い易くなっていると思います。

収録したのは7月の前半でスゲー暑かった日ですね。帰りにウナギ食いましたし(笑)
編集されて5分位に収まってますが、実際は40分位撮っていたかなぁ?
自分は映ってないですがカメラの後ろの方でずっと見てました。アプリが心配というよりは、人が使う物ですから、意図した通りに使ってくれるかどうかの方が心配でしたが、なかなかコンパクトに良くまとまった紹介だと思います。

当日、モー娘の矢口さんが見られるかと思ってたのですが、産休でお休みだそうです。ちょっと残念!

新しいタイドアプリをリリース

  • 投稿:
  • 更新:2019年8月23日
  • by
  • in

e-tide-blog001.png

本日AppStoreで新しいタイドアプリ「e-tide」が公開されました。
このアプリは約10,000ヶ所の世界中のタイドグラフや天文イベントを確認することができます。
日本のポイントも約700ヶ所登録されています。
サーフィンや釣りなどのマリンスポーツで利用できます。
海外にサーフトリップに行くときにも活躍すると思います。

↓↓ダウンロードはこちらから

詳細な説明(使い方説明)は こちらを参照して下さい。
こちらに動画もあります。

このアプリは「SurfTide」シリーズと置き換わるものではありません。どちらかというと海外仕様のアプリとなります。

When going on a surf trip (How to use e-tide)

  • 投稿:
  • 更新:2019年8月23日
  • by
  • in

e-tide-exp-002.png

I recommend, you should cache a tide data with online in advance when going to on a surf trip etc.

e-tide-exp-001.png

That way, you can check the tide even if that location is offline.
In this case, you should turn off the swith whitch “Tide data is got automatically” of settings of app.

Have fun your trip!!