RS Station for iOSで、次回のアップデートで利用するためのAppStore用の説明動画を作って見ました。短い30秒の動画です。
MACだと iMovie でわりと簡単に作れますね。
ただ、これ、レギュレーションにあっているかどうかイマイチ不明…。まぁたいした手間でもないので申請してみてダメならまた作り替えよう。

ちなみにサウンドはここのフリー音源を利用させてもらってます。
なんかのんきな感じが気に入ってます。

How to RS Station - 道の駅のニュースについて その2

  • 投稿:
  • 更新:2018年4月19日
  • by
  • in

rss_newsfeed_20180419_2.png

ニュースフィードの過去データのがサーバで取得する度に頻繁に入れ替わるので、ほとんど1時間毎に更新が発生していました。
これは少し煩わしいのでサーバ側のロジックを修正し、「当日データに変化があった場合にのみニュースを更新された」と条件を変えてみました。これで少し様子を見てみます。
時間帯によっては、高い頻度でフィードが追加される場合もあり、1時間毎に実際にデータが追加されているケースもありますけどね。

1時間毎に最新を取得しているため、たとえば配信元のサイトが途中更新中(途中で一端アップロード等かな)であってもクローラーにより取得されているみたいです。まぁそれはそれで早めに情報が取得できて良いのですが、タイミングによっては画像が間に合わないとかあるみたいです。次の更新で画像が付くとか何度かありましたから。
まぁこれは更新頻度を落としたところで改善される問題ではないので、そうゆうものだと思って下さい(笑)

全国の道の駅を検索 - RS Station もちろん iPhoneX にも最適化

  • 投稿:
  • 更新:2018年4月18日
  • by
  • in

rss_iphontx_all_screens_s.png

「RS Station」は、iPhoneX にも最適化している他、対応している全ての iPhone のサイズに最適化しています。
iPhoneX ではセーフエリアも有効に活用して、最大限広い画面で利用できるようにデザインしています。iPhoneXを利用されている方は是非使ってみて下さい。
もちろん、iPhoneX以外のデバイスでもパーフェクトに美しいレイアウトになってますので是非に〜!

How to RS Station - 道の駅のニュースについて

  • 投稿:
  • 更新:2018年4月18日
  • by
  • in

rss_iphonex_news.png

iOS/Android共に各ストアーで公開完了しました。v1.2.0になります。

1.2.0からインプリメントした、道の駅に関するニュースですが、ニュースソースは Google news のフィードを利用しています。
ただ、このフィードそのままだと、「ニュースが投稿された時間」の新しい順になっているので、サーバ側で「ニュースの日付」に並び替えて配信しています。

フィードでは「ニュースが投稿された時間」が必ずしもニュースの日付順にはなっていないので、実際にはニュースの更新が発生しても、当日のデータが更新されるとは限りません。過去のニュースが更新される場合もあります。
本日以外のニュースがフィードで発生すると、パッと見た目は本日の更新ではないので、データが更新されていないように見えます。

これ、実装時に迷ったのですが、今はとりあえず先のように「ニュースの日付」の並びにしています。今後見づらいとかの要望があれば、「ニュースが投稿された時間」に変更するのは容易なので、このまま少し様子を見てみたいと思います。

ニュースの更新タイミングは毎時0分に最新ニュースフィードをニュース配信サーバ(以下サーバ)でチェックしています。更新があればサーバのキャッシュを更新します。
アプリがアクティブになるとサーバへ更新を問い合わせ、更新があればアプリのニュースアイコンを赤に変えています。ニュースアイコンをタップすると最新のニュースを取得して表示します。

全国の道の駅を検索 - RS Station ニュース表示機能追加

  • 投稿:
  • 更新:2018年4月17日
  • by
  • in

iOS版、Android版ともに、道の駅に関する全国の最新ニュースを表示できるようにしました。新着のニュースがあると、メイン画面(地図画面)のニュースアイコンが赤くなります。

iOS版は↓
news_implement_ios.png

Android版は↓
news_implement_and.png

iOS/Android いずれも v1.2.0 からの実装となり、申請も完了しており現在公開待ちです。現在ニュース配信用のサーバプログラムをチェック中で、テスト完了次第明日にも公開する予定です。

こっからは、ちょっと技術的なお話。

サーバ側のプログラミングも含めて、それほどたいしたコード書きの作業ではないのだけど、どちらかといえばコードを書くより、それぞれの開発環境が毎回アップデートされていて、その環境に合わせて既存の環境を合わせる方に時間がかかります…。
今回も正にそれで、実際にコード書きに費やした時間は僅かで、ほぼ半分以上はその環境設定でした。

まぁコードといえば、Swift と Kotlin シンタックスが似てるんだけど同じではないんで両方同時にアップデートするとメッチャ混乱します(笑)
あと、今回ニュースのイメージ表示で使った Picasso ってAndroidのライブラリはメッチャ便利ですね。最初は自前で実装してたんだけどキャッシュ管理とか面倒になったのでライブラリを使いました。iOSの方は自前で実装してますけどね。

コード書きは楽しいけど、毎度の環境変更はなんとかもっと楽にならんものか…

全国の道の駅を検索 - RS Station データベース更新 2018/4版

  • 投稿:
  • 更新:2018年4月11日
  • by
  • in

rs_db_20180411.png

iOS/Android版ともに v1.1.3 にアップデートします。このアップデートで道の駅のデータベースを更新します。

4月7日にオープンした千葉県の道の駅「いちかわ」他、以下9カ所の道の駅のデータがアップデートされます。

いちかわ(千葉),なないろ・ななえ(北海道),いいたて村の道の駅までい館(福島),尾瀬檜枝岐(福島),伊達の郷りょうぜん(福島),めぐみ白山(石川),女神の里たてしな(長野),銀の馬車道・神河(兵庫),センザキッチン(山口)

「めぐみ白山」は 4/27日オープンなので、この記事時点では未だ未オープンになります。
「センザキッチン」は多分まだ完全に完成してないと思いますが、去年の秋に行ったときは新棟はオープンしてました。海側の店を取り壊して新しくしているようですが新棟のレストラン等は既に利用可能です。(ここは My hometown なんです)

他、UIの変更として、未オープンの道の駅のマップピンの色を変えて明示するようにしました。iOSはグレーのピンに、Androidは水色のピンが未オープンの道の駅(未だデータ収集できない駅)になります。

ランキングサイト「Appliv」でRS Station紹介!

  • 投稿:
  • 更新:2018年4月 3日
  • by
  • in

Appliv_rss_20180402.png

ランキングサイトApplivさんにて「全国道の駅検索 RS Station」紹介していただきました。ありがとうございます。

iOS版はこちらAndroid版はこちらから記事を参照できます。よろしければこちらにも評価を入れて頂けると嬉しいです。

多分、評価いただいた時点のバージョンではまだ天気情報機能を追加してなかったと思います。今ならお勧めポイントに「天気情報も合わせて確認できる」とか入れて頂けたかなぁ〜と(笑)
ってことで、今後も色々バージョンアップしていく予定です。

SurfTide7 の天気情報の不具合(一時的な)

  • 投稿:
  • 更新:2018年4月18日
  • by
  • in

Screenshot_1522646330.png

メインのサーバをSSLに対応したため、一時的に天気情報が利用できなくなっていました。
iOS版はサーバ側の調整で回復できましたので現在利用可能になっています。

Android版は最新版にアップデートする必要があります。既に公開していますので最新版(v1.2.4)にアップデートして下さい。
もしくは、アプリの設定から「気象情報サーバ選択」で「TANGERINE」を選択すると情報取得できます。

iOS版についてもアプリそのものをSSL通信に対応すべく現在最新版(v1.9.8)を申請中です。こちらもリリースしたらアップデートをお勧めします。

How to RS Station - 口コミの投稿について

  • 投稿:
  • 更新:2018年3月30日
  • by
  • in

以前にAndroid版についての口コミについてはこちらに書いたのですが、iOS版と合わせてもう少し詳しく説明しておきます。

rss_review_ios_01.png

iOS版では、口コミ投稿で利用できるアカウントが「Goolge」「Facebook」「Twitter」から選択できます。上記スクリーンショットはGoogleアカウントでの認証ですが、他もだいたい同じようにユーザーIDとパスワードで認証できます。認証で利用するアカウントに対応するるアプリがインストールされていればアプリと連携して認証されます。

認証後、約30分程度でFirebaseデータベースとの接続が無効になります(これはFirebaseDBの仕様のようです)。アプリでは余裕を見て15分でデータベースとの接続を無効としています。その場合は再度「☆」アイコンをタップして認証の画面を開くと自動で再認証します。(この仕様はAndroidも同じです)

rss_review_ios_02.png

iOS/Android版共に、投稿時に投稿者ニックネームを変更できます。これはFacebook等の場合、スクリーンネームに本名が利用されている場合が多いので変更できるようにしました。

あまり使うとこはないと思いますが、iOS/Android共に、アプリからアカウントを削除することができます。削除するには、アプリの設定から「アカウントをアプリから削除…」を選択して下さい。アカウントをアプリから削除しても、投稿した口コミはそのまま残ります。

どちらかというと

funny_text.png

また朝からスゲー楽しいメールが来たなぁ(笑)
おもわずポチッとしそうになるけど、どちらかといえば伸縮性よりは、ほどよく弾力性があり少し固めの… いやそんなことはどうでも良くて、リンク先のドメインがSKなんでスロバキアだな。
「Natusya」って何て読むんだろ? ナトゥーシャ??