SurfLog7 for Android DEMO #2

iOS版と同じ「Placeデータベース」をインプリメントして Goolge maps との連動まで確認できました。
思いの外 Google Maps の環境をつくるのに手間取ってしまって、実装そのものはたいした時間は掛かってないんですけどね。やることはほぼ決まってるから。

これで場所の設定はなんとかできたので、あとは「日付指定」「時間指定」「サーフログのタグ設定」なんかの画面モックアップができれば一通りUI/UXは出来上がるので、その後でやっとログデータの実装になります。
で、サービス関連の画面を2,3作って設定やらABOUTやら作れば…
まだ遠いなぁ… (´Д`) =3

SurfLog7 for Android DEMO #1

なんとなくメインの画面は動きをつけてみました。
iOS版と同じUIではないですが、そこは Android っぽくと言うか、既存のテンプレートをなるべく生かした感じにしてあります。
まぁあまり凝った作りにしちゃうと些細なところで填まるので、極力シンプルに作ろうかと(笑)
まだ先は長いですけど…

SurfLog7 for Android リソースの作成中...

surflog_ad_dev01.png

こーーんな感じで、必要なアイコンを収集してリソースに設置したり、iOS版のイメージを再加工してAndroid版にしたりと…
めっちゃ退屈な作業ですが頭はあまり使いません。なのですぐ飽きちゃうんですけど(笑)

こうやってパーツをちょっとずつ作って組み立てて行くわけですが、一通りそろってUI/UXのデザインができちゃえば少し面白くなってきます。
俺の場合、どちらかというとUIデザイン先攻で組んでいくので、その課程でどんな風に処理すると効率が良いか考えてます。
今回はiOS版が先にできているので、UI/UXのモックアップさえ出来ちゃえばほぼ8割は完成なんですけどね。

昨晩は各種アイコン(pictogram)の準備まで。iOSに比べると用意するサイズの数が多いのでめんどい…

SurfLog7 for Android 作成着手...かも

Screenshot_1500535476.png

とりあえずはアイコンを作成し開発の準備だけはしました。
この後、必要なリソース(ボタンのアイコンやらなんやら)の準備とアプリケーションのフレームワークの作成にボチボチと入ろうかと思ってます。
でも、iOS版の作成でたいぶエネルギー使い果たしたので今ひとつコードを書くパワーが無いのですねぇ〜(笑)
まぁ、作っていくうちに形になってくると少しづつモチベーションも上がるんですけどね。

Android に合わせた UI/UX の再設計と必要なオープンソースを探して組み込むってのが終われば、ビジネスロジックはほぼ iOS のが使えるから、やる気さえ出せばそんなに時間は掛からないと思うのですが…
如何せん、時間がなかなか取れないんです。他にやりたいことがいっぱい有りすぎて(笑)

あー!
そもそも、ここしばらく Swift ばかりだったので、現在「Java って何だっけ?」的な体質になってるから、そこを切り替えていかなきゃだなぁ〜…
んー、やる気が…

SurfLog7 AppBank で少しだけ紹介されました

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月20日
  • by
  • in

appbank_week.png

AppBankの「最も使われている無料アプリ週間ランキング(7/12 ~ 7/18)」にて少しだけ紹介して頂きました。
ランキングインはしてないですけどね(笑)

さすがにメジャー所なので、記事の波及効果がすごいですねぇ〜
はてブやら他のニュースサイトにそのまま流れていきます。

SurfLog7 楽するためのこだわり-その4

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月20日
  • by
  • in

IMG_8193.png

今回は楽するってわけじゃないですが、ちょっと便利なこだわりです。

iPhone でアプリ使ってて、操作途中で「キーボード邪魔なんですけど…」ってのたまにありません?
あまり考えられてないアプリだとキーボードの下に操作ボタンが隠れちゃって「これどうやって操作やめんのよ??」みたいなやつです。

SurfLog7 の文字入力時は必ず拡張キー(スクリーンショットの赤枠部分)を付けてキーボードがいつでも消せるようにしています。
この拡張キーの左端アイコンタップでキーボードを消すことができます。またこの拡張キーエリアをスワイプダウンしてもキーボードは消せます。

まぁこれ iPad みたく OS レベルに標準で付けてくれてもいいような気もしますけどね。

ついでにもう1つ自慢(笑)すると、文字入力時には入力対象のフィールドの下部が必ずキーボードの上部にアライメントされるようになっています。で、入力が完了すると自動で元の位置に戻ります。
このアプリの随所に、このようなちょっとしたこだわりをもったUIを仕込んでいます。
はい、「細部にこそ神が宿る」です。

71QAvRYBqpL._SL1500_.png

相変わらずジェットラグのためメッチャ早起きです…
1年位前に少し話題になった(?)視野角で10秒動画を保存できるメガネですが、Amazon(USね)で普通に購入できるようになったみたいです。
上の写真のやつは Coral カラーなんですが、ちょっとドフラミンゴみたいな感じで思わずポチりそうになりました(笑)

これ、ハンズフリーで目線の位置で動画を記録でき iPhone 等の携帯デバイスに転送できます。
販売元は Snapchat Inc. (今は Snap Inc.)なので、もちろん snapchat へも簡単に投稿できるんじゃないかと。
だれか買わないかなぁ〜?
撮影中は左右のレンズの回りがピカピカするそうなので盗撮するとバレます。
まぁそうでなくても十分に変な様相のメガネなのでかなり警戒されると思いますけどね(笑)

ちなみに、US-Amazonでもアカウントさえ作れば普通に買い物できます。
逆輸入品とかJP-Amazonで買うとメッチャ高かったりしますが、物にもよるけど Internationalshipping の送料入れても半額以下か1/10とかで買えますよ。

SurfLog7 本日リリース

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月18日
  • by
  • in

お待たせしました、サーフログアプリ「SurfLog7」本日リリースしました!
このアプリは、1分あればタップするだけで波乗りの記録を残せます。
サーフした時間の実況天気図、タイド、等のイメージも自動的に保存するので、後で波が良かったときの気象情報も確認できます。
タイドアプリと連携しサーフポイントの現在の状況も確認できます。
アプリの操作も色々と動きがあってログを見るのも楽しくなります。
ログは画像にしてインスタ等でシェアすることもできます。(ポイント名は表示しません)   是非使ってみて下さい。もちろん無料です。


↓アプリはこちらからインストールできます。

SurfLog7 楽するためのこだわり-その3

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月14日
  • by
  • in

kodawari_03.png

波乗りする時間って季節によってだいたい同じ時間帯じゃないかと思います。
なので、時間の設定も最大4っつまでは過去に波乗りした時間をボタンで選択できるようにしました。
この4っつのボタンは、直近に選択した時間(ボタンからでも、ドラムロールからでも)が上に来るように作ってあります。

まぁこれ、実際自分で使ってみた感じでは、微妙に開始時間とか波乗りしている時間は違ったりするので、もう一工夫必要かなぁ…と思ったりもしましたが、もうちょっと使い込んでみないとですね。

SurfLog7 楽するためのこだわり-その2

  • 投稿:
  • 更新:2017年7月13日
  • by
  • in

kodawari_02.png

ドラムロールの日付選択って意外に面倒ですよね。丁度良いところで止まらないし。ってのは俺だけ?(笑)
なので、本日を含めて1週間分はダイレクトにボタンで選択できるようにしました。
また曜日もすぐに分かるようにしておきました。どっちかというと直近のことなら日にちより曜日のほうが認識しやすいですからね。

海から上がってすぐに記録するなら「✓」ボタンをタップするだけでも本日になります。 なるべく早く記録した方が記憶も薄れないしね。

これで3日坊主にならないで済む。かも…