意外に知られてない便利機能をもう2つ+1

  • 投稿:
  • 更新:2016年12月 6日
  • by
  • in

意外に知られてない5つの便利機能!」に続き、もう2つ(+1)ほど機能紹介をします。

3D Touch機能
「3D Touch」とか「Force Touch」とか呼称されてますが、iPhone6sシリーズ以降に搭載された感圧センサーを持つ機種で利用できます。

iPhone6s_3d_surftide7.png

ホーム画面でアイコンを少し強く押し込むと、ブルブルってレスポンスがあった後にメニューがポップアップされます。
このメニューは、下から順に最近利用した場所の履歴を表示しています。タップすることで直接その場所を選択した状態でアプリを起動できます。

ウィジェット
ロック画面からタイドとウェザーが確認できます。
iOS10からだいぶ使い方も表示イメージも変わりましたがウィジットとしての機能は変わりません。iOS10の場合はロック画面から右にスワイプ、iOS8/9の場合は画面の上部端から下にスワイプすると登録しているウィジットを確認できます。

ios_widget.png

ウィジットを登録するには、上記画像の矢印部分をタップして下さい(右がiOS10で左がiOS8/9)。登録できるウィジットの一覧が表示されるので「SurfTide7」と「SurfTide7 Weather」を選択します。

ios_widget_edit.png

上記画面はiOS10ですが、iOS8/9もだいたい同じような画面になります。ミドリの「+」をタップすると登録できるので、2つ選択したら画面上部の「完了」タップで登録完了です。

Apple Watch
便利機能というよりはアップル・ウオッチを持っていないと使えないので「+1」としての機能にしておきました。
Watch0S2に対応しているので、一度データをWatch側で取得するとiPhoneが無くても使えます。
タイド付きの時計として利用できます。

SurfTide7_Watch2.png

なんだか最新のウオッチは単体でGPSとかも使えるようなので、もっと安くてサーフィンに耐えられる位の頑丈さならこんなアプリを作るのも楽しいかなぁとは思うんですけどね。
そもそも波乗り中にApple Watchつけてるのなんて見たことも無いどころか、陸でも見かけたこと無いですから… サーファーで誰か使ってる人いるんですかねぇ?
あー、どうせこの機能作るならNIXONのこれ用のアプリの方が良いかなぁ、まぁどっちも高価すぎて手が出せないけど…

意外に知られてない5つの便利機能!

  • 投稿:
  • 更新:2016年11月30日
  • by
  • in

th_surftide7_fbt_cover.png

このカバー画像はフェイスブックでのCMサイト用に作ったのですが、どうもサイトアップデートに力が入らなくてイマイチ中途半端な感じです。

まぁそれはさておき、以前アプリの通知でいくつかは紹介したのですが、SurfTIde7 for iOS で、意外に知られてない便利な機能を5ほど紹介しますね。

その1: 履歴一覧から履歴を削除したい!
一覧の項目を左にスワイプすると「削除」ボタンが現れるのでタップで削除できます。

その2: 素早く本日に移動したい!
タイドグラフを下にスワイプすると本日に素早く移動できます。

その3: 詳細な天気情報を素早く閉じたい!
下の余白部分を下にスワイプすると閉じることができます。
実は左右スワイプにも対応しており、左右にスワイプすると日付を移動できます。

その4: タイドグラフに目盛りをつけたい!
設定の「グラフにメッシュ」で目盛りをつけることができます。

その5: 天気図がみたい!
タイドグラフを上にスワイプするとメニューがポップアップします。「天気図」を選択すると「ひまわり君」アプリを利用して天気図を見ることができます。
ひまわり君についてはこちらの記事も参考にして下さい。

一応ヘルプには記載があるのですが、自分もそうですがあまりヘルプって読まないですよね(笑)

ひまわり君のデータ量って??

  • 投稿:
  • 更新:2016年11月 8日
  • by
  • in

ユーザーさんからのお問合せで「ひまわり君」ってWiFiじゃないとデータ量が心配…
って言われましたので、アプリでどれくらいのデータなのかチェックしてみました。

IMG_7368.png

画像は少し小さくて見づらいですが、天気図が約140Kbyteで23枚、11日分の天気図が約230Kbyteで11枚、衛星画像が約140Kbyteで72枚が、それぞれの情報を取得するときの最大データ量になります。
これらはアプリでキャッシュするので、情報の更新時は差分のみダウンロードします。

ざっと計算すると
天気図は3.2MByte、11日分の天気図は2.5MByte、衛星画像だと9.8MByteがだいたいのデータ量となります。
これがどれくらいの量かというと、ちなみにAppleのサイト(http://www.apple.com/jp/)をモバイルで読み込むと約3.9MByteです。なので天気図を全部読み込んでもSafariでAppleのサイトを見るよりはちょっと少ないデータ量って感じです。
Appleのサイトは少しデータ量多いですが、Yahoo!やAmazon等のモバイルで、だいたい1MByteを少し切る程度です。なので、天気図はSafariでWebページを3,4ページ見る位のデータ量に相当するのではないかと思います。

これはアプリの「設定」で画質を「標準」とした場合なので、もっと画質を落として良ければデータ量はこれより少なくできますね。

一応、データ通信時に「FiWiじゃないよ!」って警告は出していますが、契約しているキャリアの上限値が潤沢(なんとかモンスターとか)ならあまり気にするほどのデータ量ではないと思います。

IMG_7373.png

ご参考までに

気象情報について(位置精度を向上)

  • 投稿:
  • 更新:2016年11月 8日
  • by
  • in

内部処理で気象情報を取得する位置の精度を上げました。
一部の場所で、内陸寄りの位置となっていたため、波高データ等が正しく表示されていませんでした。
本日のAM9:00に一端サーバのキャッシュを全てパージして、「worldweatheronline.com」 から精度アップした位置で気象情報を取得するようにプログラムを変更しました。 この修正はサーバ側処理のアップデートなのでアプリのアップデートはありません。

アプリにも気象データはキャッシュされているので、サーバの最新情報を取得するには、アプリの「設定」からiPhoneなら「キャッシュ消去」、 Androidなら「気象情報キャッシュクリア」して下さい。
ウィジットについては自動で更新するので最新になるまで数時間かかります。

Screenshot_20161108-095310.png

今回の情報はユーザー様からの報告で判明しました。報告していただきありがとうございました。

気象情報について(障害情報)

  • 投稿:
  • 更新:2016年10月13日
  • by
  • in

現在は復旧しているようですが、数十時間前に天気情報サービスが一部ダウンしていたようです。
このため一時的に天気情報が取得できなくなっていました。
これは外部サービスを利用しているのでサービス会社の復旧を待つしかないのですが、年に何度かはこのようなサービス停止が起こります。大抵は24時間以内に復旧します。
他にも、情報を経由するサーバに障害が発生する場合もありますが、このケースは「設定」から「気象サーバ」を変更することで改善します。
もし気象サーバを切り替えても改善しない場合はサービス元が原因となりますので、しばらく待ってから利用してみて下さい。

気象データの取得について詳しく知りたい方はこちらを参照して下さい。
SurfTide7のウェザー情報取得タイミングについて

「SurfTide7」と「ひまわり君」 をiOS10に対応させました

  • 投稿:
  • 更新:2016年9月29日
  • by
  • in

「SurfTide7」と「ひまわり君」を最新OSのiOS10に対応させました。
iOS10にアップデート後、アプリが落ちたりする問題に対応しました。
確認したところ、必ず落ちるわけではなくケースによってまちまちのようです。新しいOS側がセキュリティを強化したせいでiOS10のみこのような現象が出ていました。
セキュリティを強化するのは良いと思いますが、アプリを強制終了させちゃうインターフェースはいかがな物かと思いますけどね。せめて警告を出すとかしないとユーザーが混乱すると思うのですが…

Simulator Screen Shot 2016.09.22 9.47.03.png

あと、iOS10でウィジット(通知センターの今日に表示するエクステンション)もなんだか分かり辛いUIに変わってます。アップデートしたSurfTide7を利用しないと下の方が見切れてしまいます。(なんだか改悪としか思えないアップデートだけど…)
またアップデート直後に右上部分をタップしてウィジットを広げても、ウィジットの更新が初回だけうまく表示されない場合がありますが、これはほっておけばしばらくすると正しく表示されるようになります。

(´Д`) =3 ハァ…
マジで俺アップルキライになりましたよ…

正直、もうiOSの開発なんて止めたい...

  • 投稿:
  • 更新:2016年9月21日
  • by
  • in

_Applications.png

iOS10ですか…
機能アップするのはよろしいですが、毎度毎度OSバージョンアップのたびにやらなきゃ行けないことが満載なのは勘弁してほしい…
しかも今回たちの悪いことに、対応させないと不具合出るしUIも崩れるし…
そもそもアプリの機能はアップしないのに、タダ単にOSに対応させるためだけにやる作業って正直ウンザリしてきます…
そんで、最新のxcode8って「iOS7は対応しない」、「iOS8は止めた方がいいんじゃね?」と…
xcode7じゃiOS10のチェックできないし、xcode8じゃiOS7は動きもしないと…
もう、何それ?? って感じですよ。
_| ̄|○

毎年のDeveloperの更新費用だって高くなる一方だし…(ボソッ)

iPhone6からのデザインは全く全然ちっとも好きになれないし…(ボソッ)

俺、はっきりってAppleキライです!

まぁ、新OSへの対応はしますよ。えー頑張りますとも。
(´Д`) =3 ハァ…

SurfTide7 for Android 1万ダウンロード達成!

Screenshot_20160914-174448.png

今年の1月にリリースして約9ヶ月、やっと累計でインストールしていただいた数が1万を超えることができました。
ゲームアプリと違って一気に伸びるってことも無い代わりに、ボチボチと数字を増やしている感じです。
もう一桁増えると嬉しいなぁ(笑)

BSCサーフのサイトリニューアルしました!

bsc_site_logo.png

お世話になってるBSCサーフショップのサイトをリニューアルしました。
以前のサイトはスマートフォンに対応してませんでしたが、今回レスポンシブにしましたので、PCでもタブレットでもスマートフォンでも綺麗に見やすくなります。

iPhone等で古いサイトのまま上記ヘッダが出ない場合はリロードしてみて下さい。

旧版のSurfTideは名前を改めSimpleTideになります

SimpleTide_promo.png

旧アプリとなる SurfTide / SurfTide free は9月末をもって終了する予定でしたが、まだ利用される方も多いので、10月より名前を変更して公開を継続することにしました。既にストアの申請は通過しているので、10月1日からバージョンアップが可能となります。
ただし、このアプリのウェザー情報については9月末をもってサービス終了となります。新しいバージョンではこれら気象情報機能は削除されています。

タイドとウェザーを同時に見たい方は、是非「SurfTide7」をダウンロードして利用してみて下さい。
タイドだけのシンプルな機能で良いよって方は「SimpleTide」をお使い下さい。

作者としては新しいバージョンの「SurfTide7」の方を使ってほしいのは山々ですが、やはり使う方優先ということで、こんな形で残すことにしました。
で、せっかくなので、ストアの説明も一新してみました。10月からストアではこのような説明のスクリーンショットになります。
はい、ムダに頑張るのが好きです(笑)