SurfTideDeltaWidget for Android ウィジェット v1.0.0 正式リリース

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月29日
  • by
  • in

a_stdw_002.png

昨日ベータ公開したばかりですが、特に問題もなさそうなので、SurfTideΔのバージョンアップ(v1.0.3-R11)と合わせてSurfTideDeltaWidgetも正式リリースしました。

ウィジェットはSurfTideΔへのバンドルではないので、アプリ版とは別にインストールする必要があります。


これはアプリでなくウィジェットだけのインストールなので、インストール後、お使いのデバイスのウィジェット一覧から「SurfTideDeltaWidget」をホーム画面に追加して下さい。自動では追加されません。

SurfTideΔの最新版をインストールすればSurfTideDeltaWidgetと連動するようになります。古いバージョンでも場所の連動はしませんがアプリの起動は可能です。

前回の説明に加えて、もうすこし補足しておきます。

以前のSurfTide7にバンドルしていたウィジェットは、タイドと天気情報は別々のウィジェットにしていましたが、こちらは1つのウィジェットでまとめて確認するようにしました。また、ウィジェットサイズも好みのサイズに変えられるようにリサイズ可能なウィジェットになっています。
ウィジェットのサイズを変更する場合は、設置したウィジェットをロングタップ(長押し)して下さい。リサイズモードの4点ドットが現れ、好みのサイズに変更できます。

使い方の詳細はこちらのマニュアルを確認して下さい。

SurfTideDeltaWidget for Android ウィジェット v1.0.0R1 ベータ版公開

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月29日
  • by
  • in

a_stdw_v100R1.png

Androidのアプリ版「SurfTideΔ」と連動できるウィジェットのベータ版を一般公開しました。
現時点では未だ SurfTideΔ 側の準備ができてないので連動はできませんが、数日テストしてみてとりあえずは使用に耐えるクオリティにはなったので一般公開とします。
Android 6.0以上で稼働します。シュミレータ上ですが Android 9.0(PIE)まで動作確認しています。
以下よりダウンロード&インストールできます。利用方法はここを参照して下さい。


SurfTide7に付属するウィジェットより大きく見やすく設定できます。デバイスのサイズに合わせて見やすいサイズに変更して利用してみて下さい。なるべく正方形に近いサイズにすると見やすくなります。

このウィジェットはサービスを利用しています。Android 8.0(OREO)よりサービスによるバックグラウンド処理にいくつか制限が付きましたので、このウィジェット(サービス)稼働中は通知エリアにアイコンを表示してサービスが稼働中を明示しています。
サービス稼働中は、タイドは1分毎、天気情報は30分毎にコンテンツを自動更新します。(ただし天気はサーバのキャッシュに依存)

サービスはシステムの状態によりOSにより終了される場合があります。サービスが停止すると通知エリアのアイコンが消えます。この状態ではウィジェットは自動更新しません。サービスを開始するにはウィジェットをタップして下さい。サービスが再稼働します。

サービス稼働中もウィジェットをタップすると手動でコンテンツを更新しますが、ウィジェットの性質上、更新は若干遅延(数秒〜最大で1分程度)する場合があります。また、連続タップによる負荷を軽減するため、1度タップすると5秒間はタップを処理しないようにしています。

バッテリー消費を抑えるために、スクリーンOFFの状態ではウィジェットへの処理を停止しています。このため、日付が変わって初回にスクリーンをONにしたタイミングで天気情報を取得します。この通信中は天気情報の表示が「N/A」と表示される場合があります。この場合少し待ってからタップすることで更新できます。(放置しておいてもサービスが稼働していればそのうち更新します)

SurfTideΔ for Android ウィジェット

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月29日
  • by
  • in

surftidedelta_widget.png

SurfTideΔ for Android ウィジェットをテスト開発中です。
OREO(Android os 8.0)でバックグラウンド処理について大きく変更されたので、新しい手法でテスト開発してます。
できれば Service を利用しないで作りたかったのですが、そうすると定期更新処理は最短でも30分毎になってしまうので、やっぱりまた AppWidgetProvider と Service の合わせ技になりました。
以前の開発でも結構苦労したのですが、iOSのウィジェットの開発に比べるとかなり面倒です…
あいかわらず Service は色々なタイミングで死んじゃうし…

安定稼働にはしばらくかかるので、このウィジェットはアプリに bundle するものではなく、ウィジェット単体で利用するバージョンにする予定です。
春くらいにはリリースできるかなぁ〜…

メディア管理アプリ - 「アレッテ for iOS」v1.0.0リリース

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月 4日
  • by
  • in

arette_v100.png

Blu-rayやDVD/CD/書籍などの保管場所を管理するアプリです。
アレッテどこだっけ?の「アレッテ」です。

保管場所はレベル管理(3次元)でき、例えば「箱-フォルダ-シート」のように設定すれば「Aの箱に入っている、フォルダ3の中の、4枚目のシート」といった管理ができます。

データはCSVでインポート/エクスポートできるので、PCからエクセルでデータを作成することもできます。

全国の道の駅を検索 - RS Station v1.4.2 リリースしました

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月 4日
  • by
  • in

rs_station_142_ios.png

iOS/Android共に v1.4.2 にバージョンアップしました。すでにどちらもストアにて公開しています。
このバージョンより道の駅データをアプリから更新できるようになりました。データにバージョンアップがある場合はアプリの「設定」から更新できます。
現在のデータ最新バージョンは「2019/01/01版」となります。

その他、ニュースのサムネイルサイズをGoogleRSSニュースのサイズに合わせて調整しました。


道の駅の写真データやムービーをメデイアで保存しているなら、こちらのアプリ「アレッテ」も使ってみて下さい。
大量にあるメディアやファイルした写真などを物理的に管理し、いつでも見たい物がすぐに探せます。

アレッテとこだっけ?の「アレッテ」です。

全国の道の駅を検索 - RS Station v1.4.2 リリース準備中

  • 投稿:
  • 更新:2018年12月28日
  • by
  • in

a_rsst_db_update.png

アプリのアップデートも落ち着いてきたので、今後のアップデートは道の駅のデータ更新がメインになるかと思います。
なので v1.4.2(現在公開準備中)より、道の駅のデータをオンラインで更新できるようにします。

アプリ起動時に更新データがあるとメッセージで通知します。見逃しても、上記スクリーンショットのように、アプリの「設定」から確認できます。
更新は数秒で終わります。このアプリのアップデートと合わせて 2019年1月版のデータを準備していますので、最新版のアプリにアップデートしたら、アプリから道の駅のアップデートもお願いします。

2019年1月版のデータでは、以下6駅の情報が新規オープンの道の駅として更新されます。

  1. いくさかの郷(長野)
  2. 南信州うるぎ(長野)
  3. 飛鳥(奈良)
  4. なかやま(愛媛)
  5. たるみずはまびら(鹿児島)
  6. 﨑津(熊本)

iOS開発中アプリ「アレッテ」

  • 投稿:
  • 更新:2018年12月20日
  • by
  • in

Blu-ray/DVD/CDや本を管理するアプリを作ってます。

録画や写真を保管したDVDなんかが大量に増えてきて、ケースに入れて適当にダンボールに放り込んでいたのですが、さすがにカオスで探したい物がまったく見つかりません…
ってことで、昔取った杵柄ではないですが、ファクトリーオートメーションで立体自動倉庫系の制御/管理システムの作成に数年携わっていたので、在庫管理アプリみたいな感じで作ってみました。
とりあえずは、適当なケースに2穴ファイリングにDVDとか入れて整理して、Excelでデータ化してインポートして使って見ようと思ってます。

つか、これアプリ作るより先に物理的な物を整理しないとどうにもならんのですが、丁度年末大掃除時期ですしね(笑)
でも、年内に終わるのか…

アプリの方は、ほぼ出来上がっているのですが、実際に自分のデータを入れてみて使ってみたいのでリリースはもう少し先になるかと。

SurfTideΔの使い方:フィッシングモードについて

  • 投稿:
  • 更新:2018年12月 5日
  • by
  • in

std_how_to_003.png

目安として潮の動く時間をタイドグラフから算出して画面に表示しています。
この時間帯は潮が動くので魚の活性が上がり、食いが良くなると一般的に言われています。また波乗りにおいても潮が動くということは、サイズが小さいときでも若干波が上がる可能性があります。

タイドグラフの計算を20分単位で算出しているため、このフィッシングモードもその単位で上げ下げの歩合を計算しています。なので最大で20分の誤差はありますが、だいたいの目安として釣りや波乗りのときに参考にしてみると良いかと思います。
潮の動く時間帯が日付をまたぐ場合は、開始は 00:00 終了は 24:00 となります。

SurfTideΔ ニュース表示のUIを一部修正

  • 投稿:
  • 更新:2018年12月 5日
  • by
  • in

SurfTidedDelta_20181205.png

iOS版は v1.0.3 Android版は v1.0.2 として最新版が各ストアで公開されています。
ニュース画面のサムネイル画像サイズに変更があったので(Google rss ニュース)UIを少し調整しました。他に Android版については天気情報の表示中に、データ内容によって異常終了するケースがあったので修正しています。