SurfTideΔ for Android 開発中スクリーンショットその1

  • 投稿:
  • 更新:2018年11月 7日
  • by
  • in

surftied_d_000_s.png

SurfTideΔ for Android、まだ半分位ですがメインのタイド画面はこんな感じです。
左側がAndroid右がiOSになります。ほぼ iOS版と同じデザインで作ってます。細かなUIはAndroidの標準に合わせてる部分もありますけどね。

surftied_d_001_s.png

こちらはメインの天気情報画面です。
ここが一番時間かかる部分だったのですが、とりあえずひと山こえた感じです(笑)
あと面倒なコード書きは、ウィジットなんですが、これは新バージョンで実装するかどうか検討中です。なるべくライトに作りたいので、初回リリースではウィジットは実装しないかもです。

既に Java で書いた SurfTide7 for Android のコードがるので、コアな部分(タイドの計算クラスとか)は Java のまま再利用してますが、UIは全て Kotolin + RxJava2 等でリアクティブに書いてます。iOS版もリアクティブ(RxSwift)を使ってるので、プログラムの構成としては割と似てます。そんなこともあって以外に早く作れている気がしますね。
リアクティブはACTION(トリガー)とファンクションを別々に書けるので、ネットワークと非同期に処理する上記の天気情報画面とか大変楽にスッキリと書けます。しかもフェッチしたACTIONを好きなスレッドで(勿論UI更新のためメインスレッドでも)簡単に処理できるのでホント楽です♪

タイドと波情報 SurfTideΔ v1.0.1 アップデート

  • 投稿:
  • 更新:2018年11月 1日
  • by
  • in

Screenshot_1541036926_s.png

SurfTideΔを v1.0.1 にアップデートしました。

タイドカレンダーに潮回り(大潮、中潮、小潮…等)を表示するようにしました。満月と新月の表示は無くなりましたが、大潮の文字がオレンジが新月時、赤が満月となります。
他、天気情報取得時のメッセージが消えない時があるバグなど、細かなバグを修正しています。

スクリーンショットの右はAndroid版の開発中画面になります。Android版はできれば今年中にはリリースしたいと思ってます。

SurfTide7 for iOS のアプリ内課金(広告削除)について

  • 投稿:
  • 更新:2018年11月21日
  • by
  • in

SurfTide7_Inapp.png

iOSにてアプリ内課金が正しく完了せずに、広告削除ができない(再購入もできない)ケースがありました。以下のような操作をすると発生するようです。

  • 購入処理中にアプリがバックグラウンドになる
  • 購入処理中にアプリを終了させる
  • 購入処理中にクレジットカードの情報(有効期限等)を更新した

課金に少し時間がかかることがあり、そのタイミングでアプリをフォアグランドから外してしまうと上記のようなケースになります。
これらの場合、ストアで課金はされるのですが、アプリが完了通知を受け取ることが出来ず広告が削除されません。
再購入しようとすると「このAPP内課金はすでに購入済です」となり、「支払い済み」ボタンを押しても広告は削除できません。

対処方法としては、Appleに連絡して一端課金をキャンセルし、再度購入することで正しく処理できます。以下がキャンセルの手順になります。

まずは、ここにアクセスして下さい。

  1. 「iPhone」を選択します
  2. 「購読と購入」を選択します
  3. 「iTune Store から購入できない」を選択します
  4. 「メール」を選択します

名前やメールアドレスを入力し、コメント欄に以下のように入力して送信して下さい。

SurfTide7というアプリの「広告削除」のアプリ内課金を購入しましたが、Storeでの購入処理が未完になっているようです。
注文番号:xxxxxxxx  
もう一度購入しようとすると「このApp内課金はすでに購入済みです」となり、課金の機能が利用できません。  
もう一度購入したいので、上記購入をキャンセルして下さい。

注文番号は、注文番号はAppleからの領収書メールに記載がありますので書き換えて下さい。 数十時間後にAppleからキャンセルした旨の通知があると思います。キャンセル確認後に再度アプリ内課金を処理してみて下さい。

尚、現在上記の問題に対応した v2.0.1 を申請中です。
追記:2018/11/21
既に公開しています。
途中で中断しているプロセスを完了するように改修しました。購入が完了していれば、設定の広告非表示で「支払い済み」ボタンで処理してみて下さい。同じAppleIDで処理している限りは、一度課金したもをダブルで課金することはありません。
どうしてもうまくいかない場合、上記方法にてキャンセルをAppleに申請して再処理してみて下さい。

タイドと波情報 SurfTideΔ v1.0.0 リリース

  • 投稿:
  • 更新:2018年10月 2日
  • by
  • in

tide_waves.png

少し遅くなりましたが本日リリースしました。
SurfTide7の後継になりますが、SurfTideΔとSurfTide7は並行して公開しますので、どちらか好みの方を使って見て下さい。
どちらもデータソースは同じなのでデザインや機能での好みになると思います。

利用される方にはあまり関係無い話ですが、開発手法はSurfTide7とSurfTideΔとで大きく異なり、SurfTide7はObjective-Cで書かれており、SurfTideΔは最新のSwiftとReactiveプログラミングで書いています。
後発の開発環境の方がメンテし易くコードもシンプルに書けるので、今後の機能改善はSurfTideΔがメインになってくると思います。SurfTide7はアプリ公開から5年経過し安定しており完成の域に達してますので、微細な調整は今後も続けていきますが、基本は現在の仕様でFIXする形となります。

SurfTide7以前にもSimpleTide(以前のSurfTide)というアプリがあり、実はこちらも現在並行でストアに公開しています。SimpleTideは天気情報とかの機能を排除してタイドのみに特化しておりネットワークを全く必要としません。
このような変遷にしているのは、わりと古いアプリでも根強く使って下さる方がいるので、あえてバージョンアップで古い物を捨てるのでなく、なるべく残すようにしています。
メンテナンスは面倒ですが…

全国の道の駅を検索 - RS Station v1.4.1

  • 投稿:
  • 更新:2018年9月13日
  • by
  • in

rs_station_settings_v141.png

パフォーマンスとセキュリティの向上のためのアップデートします。
Android版は本日(9月13日)にストアに公開したので適時アップデートが可能です。iOS版については現在申請中なので遅くとも来週にはアップデート可能になると思います。

位置情報によるサービスを強化していく予定です。
なので、Android版については今回のバージョンアップでアプリのパーミッションが(WiFi関連の使用許可)が増えています。
iOSについては、初回起動時に位置情報の利用許可ダイアログを表示していますが、もしアプリに許可を与えていない場合は、以下のように iPhone の「設定>プライバシー>位置情報サービス」から「RS Station」に位置情報取得を許可して下さい。

rs_station_settings_v141_2.png

SurfTide7 for Android ウィジットについて

先日(9月6日)Android版を v1.2.6 をリリースしましたが、Android8.0 でウィジットが正しく表示されないバグがありました。
なるべく早めに修正した v1.2.8 をリリースします。
最新版がアップデートされたらアプリの更新をお願いします。
尚、Android7.x以前のデバイスを利用している場合はこの問題はおこりません。

v1.2.6 でセキュリティレベルを上げるため、ターゲットOSをレベル26(Android8.0)に上げたのですが、これが原因でウィジットで利用している一部の機能が利用できなくなっていました。
v1.2.8 では一端ターゲットOSのレベルを23に下げて対応しています。
これでレベル16(Android 4.1)以降全てのAndroid OS で正しく表示されるはずです。

Googleよりのアナウンスで、2018年11月以降は、OSをレベル26に上げるようにレポートがあったのですが、安易に上げてしまったのが原因です。
ただ、このままだと2018年11月以降はアプリがアップデートできなくなるので、今後レベル26に上げるように修正していく予定ですが、ウィジットに関連する部分は簡単には修正できないため、今回はこのような措置にしました。

追記:2018/9/7 19:40
取り急ぎウィジットの不具合修正をしてアプリを公開しましたが、OSのターゲットレベル変更によるテストが不十分です。
自分の持っている実機デバイスでは全ての機能をチェックしましたが、もしかしたらバージョン違いのデバイスでまだ隠れた不具合が残って居るかもしれません。
引き続きチェックと、最新レベル26への対応を来週以降行っていきます。
もし v1.2.8 でも何か不具合があるようでしたらメールにて連絡下さい。

SurfTideΔ for iOS 申請完了しました

  • 投稿:
  • 更新:2018年9月 7日
  • by
  • in

a__jp_01.png

SurfTideΔ v1.0.0 R22 申請が完了し、あとはリリースするだけです。
タイミングをみて、数日後には公開したいと思います。

今回結局3回リジェクトされ(3度目はこちらの問題ではなかったのですが)、最初の申請からだいたい1週間位かかりました。
以前に比べれば申請後のレスポンスが早くなっているので、リジェクトされても次の日に修正して再申請、その翌日に結果通知となり、あまりストレス無く進められます。
前回も思ったのですが、初版のリリースの時の方が、アップデートリリースに比べると細かな部分まで指摘される感じですね。特にアプリ名称やサブタイトルの文言については。

どんな感じかというと

Guideline 2.3.4 - Performance - Accurate Metadata
プレビューのビデオにスクリーンショット以外の画像があるからダメよ! ってことらしいです。
たぶん、iPhoneX のフレームにアプリのスクリーンショットをハメた映像を入れていたので、それがダメだったのだと思います。その部分を変更すればOKになりましたが、同じようなプレビューは他のアプリでは入れており、そちらは問題にならなかったんですけどねぇ〜。テスターによる判断違いかもしれませんね。

Guideline 2.3.7 - Performance - Accurate Metadata
アプリの名前で2回、サブタイトルで1回指摘されました。
検索キーワードになるような文字が多すぎるよ! ってことらしいです。
以下はダメなケースです。

アプリ名:
サーフィンや釣りのタイド&天気予報 - SurfTideΔ
サーフィンや釣りの波情報 SurfTideΔ
サブタイトル:
全国のタイドと7日分の波/風/天気予報&天気図を表示できます

最終的にOKだったケースです。

アプリ名:
タイドと波情報 SurfTideΔ
サブタイトル:
サーフィンや釣りのための潮見表と天気情報です

なんか微妙な感じですね(笑)
これも、他の既にリリースしているアプリでは、直近にアップデートして同じ位キーワードが入っていてもOKだったので、テスターの裁量か、もしくは初版リリースなので厳しくなってるのかも知れませんね。

Guideline 2.4.1 - Performance - Hardware Compatibility
これ結局3回指摘されました。最後の1回はテスターの確認ミスでしたけどね。
何が悪かったのかというと、このアプリはターゲットを iOS10以上にしたので、iPhone4サイズの 480×320 を完全にデザインから外していたんです…。
落とし穴は、iPad でこのアプリを動かした場合はこの 480×320 になってしまい、メイン画面の「タイド情報」部分に広告が被ってしまって情報がが見えなくなってました。
XCODEでDeviceの指定を「iPhone」に限定して申請してもダメで、iPadでも正しく見られることが必須になります。 結局、このサイズでは広告を表示しないようにして申請してOKでした。

テスターの確認ミスは、最後に申請したときにこの「タイド情報」部分がスクロースすることに気が付いて貰えずリジェクトされたのですが、スクリーンショットに添えて「ここはスクロールしますよ!」って伝えて無事申請通過です。
もっともテスターが気が付かないようなUIもどうかと思うので、次回のバージョンアップでは初回起動時のヘルプポップアップを追加しようかと。

全国の道の駅を検索 - RS Station v1.4.0 リリースしました

  • 投稿:
  • 更新:2018年9月 5日
  • by
  • in

a_oze_nanbu.png

iOS/Android版とも v1.4.0 をリリースしました。 以下7つの道の駅がオープン(リニューアル)しており、このバージョンのアプリに掲載されています。
道の駅データベースは 2018年8月版になります。

  • 尾瀬かたしな(群馬)
  • なんぶ(山梨)
  • パレットピアおおの(岐阜)
  • しんあさひ風車村(滋賀): ステージクス高島
  • おが(秋田): オガーレ道の駅
  • 大芝高原(長野)
  • 歌舞伎の里大鹿(長野)

まだ残暑が厳しいですが、もう少し涼しくなったら新しい道の駅を訪ねてみてはどうでしょうか?
このアプリでは、道の駅周辺の情報や口コミ、その道の駅までのナビゲーションなど、ドライブやツーリングに便利な機能が満載です。お出かけ前に是非インストールしておいて下さい。


このバージョンよりメイン画面の下部にバナー広告が表示されます。
設定で非表示にできますが、広告収入はアプリの開発、データのアップデート、有償のデータ購入等のために利用していますので、表示したまま利用いただけると大変助かります。ドネーションの一部としてご理解していただけると嬉しく思います。

全国の道の駅を検索 - RS Station v1.4.0 申請中

  • 投稿:
  • 更新:2018年8月30日
  • by
  • in

a_rs_station_v140.png

iOS/Android版ともの v1.4.0 をリリース予定です。
道の駅のデータベースを 2018年8月版に更新します。来週中にはリリース予定です。
以下の7つの道の駅が新たにオープン(リニューアル)しており、データベースに反映しています。

  • 尾瀬かたしな(群馬)
  • なんぶ(山梨)
  • パレットピアおおの(岐阜)
  • しんあさひ風車村(滋賀): ステージクス高島
  • おが(秋田): オガーレ道の駅
  • 大芝高原(長野)
  • 歌舞伎の里大鹿(長野)

滋賀県の「しんあさひ風車村」は道の駅跡に作られたグランピングリゾート「ステージクス高島」となり、多分道の駅ではなくなりましたがデータは更新してDBに入れてあります。

それで以前からの告知通り、このバージョンより広告を入れることにしました。
データのメンテナンスや有償のウェザー情報等、コストがかかるのでそれの補填に充てます。
設定から広告を非表示にもできますが、上記のような利用なので、できればそのまま利用して頂けるとありがたく思います。

SurfTideΔ for iOS 申請準備中

  • 投稿:
  • 更新:2018年9月 7日
  • by
  • in

a_caption_01.png

ほぼ全ての作業完了です。
先に SurfTide7 をアップデートしないとなりませんが(一部連携するので)そちらも作業は完了しており、あといくつか確認できたらアップデートします。
9月の中旬にはリリースしたいと思ってます。

マニュアルが準備できているので、どのようなアプリか確認した方はここを参照して下さい。
動画によるプロモーションをこちらから見ることができます。

「SurfTid7」と「SurfTideΔ」の主な違いは3点です。

  • UI/UXのデザインが違います
  • 「SurfTid7」はAppleWatchに対応しています
  • 「SurfTidΔ」は波乗りや釣りや天気に関する最新ニュースを確認できます

細かな部分は他にもいくつもありますが、大まかには上記のような違いになります。