SurfTideΔ for Android 天気情報UIを少し便利に!

  • 投稿:
  • 更新:2019年2月14日
  • by
  • in

iOSで先行して修正したいた機能ですが、Androidでも利用が可能になります。現在Playストアにて公開ベータテスト中で、多分今週中には一般公開できると思います。(2/14 既に公開済です)


a_std_and_site_plus.png

追加した機能の1つめとして、自由にサイトを3つまで登録でるようになります。単一の予報データで波を予測するより、いくつか確認してみて予測するのが良いかと思います。
この追加機能で、SurfTideΔからシームレスに複数の情報が確認できます。
上記のようなサイトもボタン1つで即表示できます。参考になるサイトはこちらで紹介しています。

a_std_and_ui_plus.png

2つめは、SurfTideΔの天気情報のUIを拡張しました。
タイド表示中は左右スワイプで日付を移動できていましたが、天気情報表示中も左右の端を超えてスワイプした場合に日付を移動できるようにしました。
連続して1時間毎の天気予報を確認するのに便利かと思います。

SurfTideΔ for iOS 天気情報UIを少し便利に!

  • 投稿:
  • 更新:2019年2月13日
  • by
  • in

現在 SurfTideΔ for iOS のバージョンアップをテストしています。(2019/2/10公開済)
その中で1つ便利になるUIを紹介します。

タイド表示は左右スワイプで日付を移動できたのですが、天気情報表示中は左右はスクロールになるため日付の移動は出来ませんでした。
新バージョンで少し改修して、天気コンテンツが左右のエッジにある場合、オーバースクロールを利用して、それぞれ前後の日付に移動できるようにしました。言葉で説明すると解りづらいですが、上記の動画をみてもらうと解りやすいかと思います。
あわせて、新機能となる「お気に入りのリンク」機能も動画に載せているので使い方を確認してみて下さい。

Android版についてはこれから同じような改修をしようと思っていますので、Androidユーザーの方は今しばらくお待ち下さい。

追記:2019/2/12
v1.1.0既に公開していますので、上記機能は利用できます。是非バージョンアップしてみて下さい。

追記:2019/2/13
Android版もまもなくリリースします。

SurfTideΔ で連携すると便利なサイト

  • 投稿:
  • 更新:2019年2月13日
  • by
  • in

a_std_favorite_sites.png

SurfTideΔ v1.1.0よりお気に入りのサイトを登録できるようになります。
(現在テスト中につき未公開)
ナビゲーションメニューにサイトへアクセスできるボタンを追加しました。URLの設定は遷移した画面で「えんぴつ」ボタンをタップすることで入力できます。初期状態では使い方の説明サイトを表示します。

波伝説等の有料サイトも登録可能です。もちろん有償ユーザーに限りますが、初回表示でログイン情報を入力することで次回からは対象のページが表示できます。
たとえば上記画像右のように波伝説の「千葉北・概況」を登録するには、以下のようなURLを設定します。

https://www.namidensetsu.com/waveinfo/gaikyo/?surf_gaikyo_area=05

波伝説の「マイ波情報」は以下のようなURLです。

https://www.namidensetsu.com/mypage/index.html

PC等で対象サイトを表示すれば目的のURLを得ることができます。
ただし、有料サイトでは1端末でしかログインを許していない場合もあるので、別のデバイスでログインする場合は毎回ログインが必要になる場合がります・

フリーで一番のお勧めとしては「Windy.com」サイトです。このサイトは1週間先までの波風の情報等がグラフィカルに表示できます。また複数の予測を比較することもできサーファーには非常に便利なツールになっています。
上記画像中央のようにピンポイントで設定するには以下ようなURLになります。URLはPCやiPhoneのSafariで表示してサイズや位置を調整すれば得ることができます。

https://www.windy.com/35.655/140.611?35.284,140.607,9

その他のお勧めとしては以下のようなサイトがあります。これらはそのままコピー&ペーストするか、目的の情報まで遷移したURLをコピー&ペーストすると利用できます。

「気象庁:沿岸波浪実況図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/db/wave/chart/daily/coastwave.html

「気象庁:潮位表

https://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/

「海上保安庁:海洋速報/海流推測図 など

https://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/KAIYO/qboc/index.html

「Yahoo!:全国の波予測

https://weather.yahoo.co.jp/weather/wave/

「Yahoo!:台風情報

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

「Yahoo!:新しい天気予報サイト「SCW」

https://supercweather.com

いずれの情報も 2019/2月現在の情報です。変更される場合もあります。
上記URLは、iPhoneのSafariから、URLの上部にあるリンクをロングタップするとリンクをクリップボードにコピーできます。

新しい便利なサイトを発見したら追加していきますので、たまにこのページを参照してみて下さいね。また登録の方法等わからないことがありましたら気軽に連絡下さい。可能な限りサポートします。

iPhoneXR / XS Max 用にUIをアップデート

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月31日
  • by
  • in

a_iphonex_series_notch.png

「SurfTideΔ」「SurfTide7」「RS Station」「アレッテ」の4アプリを更新しました。
いずれも iPhoneXR と iPhoneXS Max 用にUIを調整しました。

iPhoneX/XS についてはもともと対応していたのですが、新しく追加された iPhoneXシリーズの2つはピクセルサイズが異なるため再調整しました。
ちなみにそれぞれのピクセルは

iPhoneX/XSは 1125 x 2436
iPhoneXR は828 x 1792
iPhoneXS Maxは 1242 x 2688

もう増えないで欲しい…
というか、これ、そもそもソフトウェアで利用できるペイン(エリア)が、デバイスにより異なることになるので、Androidより対応が面倒…

SurfTideDeltaWidget for Android ウィジェット v1.0.0 正式リリース

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月29日
  • by
  • in

a_stdw_002.png

昨日ベータ公開したばかりですが、特に問題もなさそうなので、SurfTideΔのバージョンアップ(v1.0.3-R11)と合わせてSurfTideDeltaWidgetも正式リリースしました。

ウィジェットはSurfTideΔへのバンドルではないので、アプリ版とは別にインストールする必要があります。


これはアプリでなくウィジェットだけのインストールなので、インストール後、お使いのデバイスのウィジェット一覧から「SurfTideDeltaWidget」をホーム画面に追加して下さい。自動では追加されません。

SurfTideΔの最新版をインストールすればSurfTideDeltaWidgetと連動するようになります。古いバージョンでも場所の連動はしませんがアプリの起動は可能です。

前回の説明に加えて、もうすこし補足しておきます。

以前のSurfTide7にバンドルしていたウィジェットは、タイドと天気情報は別々のウィジェットにしていましたが、こちらは1つのウィジェットでまとめて確認するようにしました。また、ウィジェットサイズも好みのサイズに変えられるようにリサイズ可能なウィジェットになっています。
ウィジェットのサイズを変更する場合は、設置したウィジェットをロングタップ(長押し)して下さい。リサイズモードの4点ドットが現れ、好みのサイズに変更できます。

使い方の詳細はこちらのマニュアルを確認して下さい。

SurfTideDeltaWidget for Android ウィジェット v1.0.0R1 ベータ版公開

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月29日
  • by
  • in

a_stdw_v100R1.png

Androidのアプリ版「SurfTideΔ」と連動できるウィジェットのベータ版を一般公開しました。
現時点では未だ SurfTideΔ 側の準備ができてないので連動はできませんが、数日テストしてみてとりあえずは使用に耐えるクオリティにはなったので一般公開とします。
Android 6.0以上で稼働します。シュミレータ上ですが Android 9.0(PIE)まで動作確認しています。
以下よりダウンロード&インストールできます。利用方法はここを参照して下さい。


SurfTide7に付属するウィジェットより大きく見やすく設定できます。デバイスのサイズに合わせて見やすいサイズに変更して利用してみて下さい。なるべく正方形に近いサイズにすると見やすくなります。

このウィジェットはサービスを利用しています。Android 8.0(OREO)よりサービスによるバックグラウンド処理にいくつか制限が付きましたので、このウィジェット(サービス)稼働中は通知エリアにアイコンを表示してサービスが稼働中を明示しています。
サービス稼働中は、タイドは1分毎、天気情報は30分毎にコンテンツを自動更新します。(ただし天気はサーバのキャッシュに依存)

サービスはシステムの状態によりOSにより終了される場合があります。サービスが停止すると通知エリアのアイコンが消えます。この状態ではウィジェットは自動更新しません。サービスを開始するにはウィジェットをタップして下さい。サービスが再稼働します。

サービス稼働中もウィジェットをタップすると手動でコンテンツを更新しますが、ウィジェットの性質上、更新は若干遅延(数秒〜最大で1分程度)する場合があります。また、連続タップによる負荷を軽減するため、1度タップすると5秒間はタップを処理しないようにしています。

バッテリー消費を抑えるために、スクリーンOFFの状態ではウィジェットへの処理を停止しています。このため、日付が変わって初回にスクリーンをONにしたタイミングで天気情報を取得します。この通信中は天気情報の表示が「N/A」と表示される場合があります。この場合少し待ってからタップすることで更新できます。(放置しておいてもサービスが稼働していればそのうち更新します)

SurfTideΔ for Android ウィジェット

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月29日
  • by
  • in

surftidedelta_widget.png

SurfTideΔ for Android ウィジェットをテスト開発中です。
OREO(Android os 8.0)でバックグラウンド処理について大きく変更されたので、新しい手法でテスト開発してます。
できれば Service を利用しないで作りたかったのですが、そうすると定期更新処理は最短でも30分毎になってしまうので、やっぱりまた AppWidgetProvider と Service の合わせ技になりました。
以前の開発でも結構苦労したのですが、iOSのウィジェットの開発に比べるとかなり面倒です…
あいかわらず Service は色々なタイミングで死んじゃうし…

安定稼働にはしばらくかかるので、このウィジェットはアプリに bundle するものではなく、ウィジェット単体で利用するバージョンにする予定です。
春くらいにはリリースできるかなぁ〜…

メディア管理アプリ - 「アレッテ for iOS」v1.0.0リリース

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月 4日
  • by
  • in

arette_v100.png

Blu-rayやDVD/CD/書籍などの保管場所を管理するアプリです。
アレッテどこだっけ?の「アレッテ」です。

保管場所はレベル管理(3次元)でき、例えば「箱-フォルダ-シート」のように設定すれば「Aの箱に入っている、フォルダ3の中の、4枚目のシート」といった管理ができます。

データはCSVでインポート/エクスポートできるので、PCからエクセルでデータを作成することもできます。

全国の道の駅を検索 - RS Station v1.4.2 リリースしました

  • 投稿:
  • 更新:2019年1月 4日
  • by
  • in

rs_station_142_ios.png

iOS/Android共に v1.4.2 にバージョンアップしました。すでにどちらもストアにて公開しています。
このバージョンより道の駅データをアプリから更新できるようになりました。データにバージョンアップがある場合はアプリの「設定」から更新できます。
現在のデータ最新バージョンは「2019/01/01版」となります。

その他、ニュースのサムネイルサイズをGoogleRSSニュースのサイズに合わせて調整しました。


道の駅の写真データやムービーをメデイアで保存しているなら、こちらのアプリ「アレッテ」も使ってみて下さい。
大量にあるメディアやファイルした写真などを物理的に管理し、いつでも見たい物がすぐに探せます。

アレッテとこだっけ?の「アレッテ」です。