SurfTideX まもなく... かも

  • 投稿:
  • 更新:2022年7月27日
  • by
  • in

surf_tide_x_20220727_1.png

大抵はUI先行でアプリを作っちゃうんだけど、今回はAPI先行でデータ処理をガッツリ作り込んでから(といってもUIを意識しながらだけど)アプリの作成に取り掛かってみました。
珍しく仕事以外でまともな仕様書も書いたし!!

ってことで、ほぼ9割位はできあがってて、あとはウオッチのコンプリケーション(時計の隅っこに表示するアクセサリ的なやつね)をいくつか実装すれば終わりかなぁ。
ストアの申請はまだ全然手つかずなんで、そろそろ(面倒だなぁ…)そっちもやらないと…

それにしても流石に手持ちのアップルウォッチが古すぎてメモリがぜんぜん足りない。でもこれ一番チープなやつで動かしておけば最新のウォッチだと快適に動くと思う。
あと、あいかわらずWidgetの開発はシュミレータでやると落ちまくる… 実機でやっても癖がありすぎて面倒… SuiftUIが好きになれないし…
ウォッチの開発はだいぶ安定してきて(というか慣れたのかも)昔に比べればかなりデバッグも楽になった気がする。

SurfTideΔの初期リリースが 2018/8 なので、そろそろ4年経過です。
安定稼働してるので、このままでも良いのですが、iOS/Androidともに、開発環境やらレギュレーションやら色々変更になって、4年も経過するとメンテナンスも面倒になってくるので、大抵このくらいの周期でアプリもリニューアルとなりますね。
新UIの構想はあるのですが、まずはアプリからのデータ操作がなるべく面倒にならないようにサーバ側のAPIをコツコツ作っております。

去年は本業の方が忙しくて、自前のアプリのメンテをほとんど何もしてなかったので、今年はとりあえずは iOS/Android ともに1つはリリースしたいと思ってます。
さて、年内にリリースできるかなぁ…

「SurfTideΔ」「RS Station」近々アップデートします

  • 投稿:
  • 更新:2022年2月21日
  • by
  • in

SwiftもKotlinもしばらくコード書いてなかったのですっかり忘れてる…
というか、コードはまぁ書いてればなんとかなるんだけど、ライブラリのアップデート(とくにAndroid)に毎回手こずる。

iOSはとりあず審査通過してるので、近々アップデートをリリース予定です。
Androidもなんとかアップデートできたのでテストが終わればこちらも近々リリースします。

どちらのアプリも、どちらのOSも機能アップは無く、内部ライブラリのアップデートと、安定稼働のためのコード調整のみです。

道の駅はデータベースの方をアップデートしないといけないんだけど、あれ一つ一つ手作業(といってもネットで情報収集)なので、とっても時間がかかります。
そろそろやらないとなぁ…

追記:2022/2/21 iOS/Androidどちらも2/21公開となりました。

「天気と風と波」アップデートします

iOS版は既にアップデートが配信されています。バージョンは v1.0.11 となります。
Android版ももうじき配信でバージョンは v1.0.9 となります。

約9ヶ月ぶりのアップデートですが、大幅な変更は無しで、どちらも使っているライブラリのアップデートがメインとなります。
若干変更したのは「現在の雪」と「雲の動き」の下部にいつのまにか広告が表示されるようになっていたので、JSで消すようにしました。ただまれにローディングに時間がかかると上手く消えない場合があります。

TOYOTOMIレインボーストーブとシンデレラフィット?

toyotomi_20211122.png

8月のくそ暑い時期にこのストーブ見つけてポチッと(笑)
最近寒くなったのでやっと出番きて使ってみたら、エアコンより足元が暖かく、この冬はエアコン要らずかなぁと思ってます。

そんで、サイトでこの五徳がシンデレラフィットとあったので一緒にポチったのですが、ストーブの形状が変わったのか、上部ガードフレームが当って入りませんでした…
_| ̄|○

なら足を切ってしまえばいいと、金鋸でゴリゴリしてカット。
なかなか安定していい塩梅になりました。
エアコンもいらないけど、これで電気ポットの出番もあまりなくなるので、今年の冬はだいぶ電気代節約になるかと。  

今年の4月に入って仕事が忙しくなってしまって、ほぼほぼサイトのアップデートも放置で、投稿の仕方すら忘れてしまいそうでしたが、なんとか一段落したのでぼちぼちまたアップしていこうかと思ってます。

iOSアプリATT対応

  • 投稿:
  • 更新:2021年4月30日
  • by
  • in

PXL_20210430_000623771.png

公開しているiOSアプリにATTダイアログ表示を追加しました(サポート停止アプリを除く)。
これは広告表示のための固有ID(IDFA)の取得をiOS14.5から制限されるための対応です。

アプリの製作者として、現在広告収入が唯一の収益となるので、できればIDFAを許可して頂けると嬉しいです。JJworkshopのアプリはすべてIDFAを個人情報とは紐付けないで、純粋に広告配信の最適化のために利用しています。

JJworkshopのアプリが気に入り、今後のアプリ開発に少しでも協力していただけるならIDFAを許可をして頂けたらと思います。
一旦、IDFAを拒否に設定した場合は「設定>プライバシー>トラッキング」から個々のアプリの設定を変更できます。

個人的には、よく利用する便利なアプリはIDFAの許可をし、適切な広告が表示されるようにしています。

「ひまわり君」ストア公開再開!

  • 投稿:
  • 更新:2021年4月30日
  • by
  • in

IMG_1792.png

気象庁サイトのリニューアルに伴い、アプリの公開を停止していましたが、天気図のみ取得可能なのでアプリの公開を再開しました。サポートは終了していますが継続して利用できます。
ただし、衛星画像やアメダスの画像(雷や雲や動き等)は利用できません。利用できるのは下記の情報のみです。

  • 天気図
  • 天気図(数値予報-11日分)

iOS/Android共にストアに公開済みとなっています。以下からダウンロード可能です。


山口県 みんなでたべちゃろキャンペーン

mtyamaguchi_img_header.png

地元山口でキャンペーンやってます
酒やら食材やら色々あるので、オーダーしてみたらどーじゃろか?

ってことで、何度かオーダーしている「はつもみぢ」の日本酒もこのキャンペーンに参加してるようです。

s_hatsumomiji_001.png

久々に日本酒オーダーしたら、このキャンペーンを教えてもらいました。
「1,500円(税抜)のご購入1本につき500円値引きがございます。」とのことでしたので、少し高めの大吟醸とかがお得かと思います。オーダー本数に制限はないみたいでしたが確認した方が良いかと。

メールするとプライスリストを送ってくれるので是非飲んでみて下さい。お勧めです。
お値段も手頃で、4号瓶で1500円前後です。キャンペーン適用だと1000円ちょいで飲めちゃうので、今買わない手はありません。
山口といえば獺祭で有名ですが、自分はこの「はつもみじ」の「原田」の方が好きです。

「天気と風と波」ですが、アプリ側の修正は全て終わっていましたが、一部サーバ側プログラムの修正が未対応でした。

新規にダウンロードした場合、初期処理の各マスタ設定でエラーが出て先に進めませんでした。
気象庁サイトリニューアル前に、既に本アプリを利用している方は問題がありませんが、新たにインストールした人やマスタデータを初期化した場合に起こる障害です。

現在この問題は修正し、正しく処理されるようになっています。(2021/3/17 13:00)

これは、気象庁サイトの「予報のエリア情報(地域毎の緯度経度ポリゴンデータ)」の構成が大幅に変更され、以前の方法では取得できなくなっているためでした。
各コード類には変更が無いようなので、とりあえずはアプリが取得した旧データDBから再抽出し、このデータをAPI(サーバプログラム)に食わせ、アプリに渡すようにしました。
今後コード体系が変わると使えなくなるかもしれませんが、そうなると気象庁側のサイトもかなり影響があると思うので、しばらくはこれで大丈夫かと思います。

IMG_1764.png

気象庁サイトリニューアルへの最終対応バージョンとなります。
前回のアップデートで一部残っていた不具合を修正しました。また、追加機能として「現在の雪」情報(スクリーンショット右)も見られるようにしました。雪の季節もそろそろ終わりますけどね…

iOSについては数日後にもう1度アップデートが届くと思います。次期iOSでAppleのレギュレーションが一部変更になり、広告を最適化するために利用していたデバイスIDをユーザーの許可なしに利用できなくなるため、その機能(IDFA)を組み込んだバージョンとなります。
広告は、アプリ開発のたに必要な資金となりますので理解して協力して頂けると大変助かります。

IDFAについては、適時他のアプリへも実装していきます。